ヘルプ

TZ85(New)←TZ60(3years)~Why it my changed?

  • 139

写真: TZ85(New)←TZ60(3years)~Why it my changed?

写真: TZ85(New)←TZ60(3years)~背面 back~違い~ファインダー・ボタンダイヤルの感触・モニター見え方・タッチパネル・素材・厚さ 写真: 10.10コーラが美味しい暑い日クロネコさん咥えて、キタムラ到着!~Happy with photos~Coca-Cola Camera(CCC)

一眼でもない安いコンデジなのにいろいろUPしてすみません。生きた証です。

9月くらいから、ある事象が起きて、悩みに悩んで、遠い旅となるお店に何度もどれがいいか?触り比べて。
TZ60を発売から3年間愛用してきて、TZ85 のダメなとこはボディの素材、裏ダイヤルの回し加減が安っぽくなった。あとは後半に書いた事で。
何より同じシリーズで同じメーカーで慣れている、好きな操作がある。

他にコンデジ30倍以上の候補で、
Canon, Nikonこの2社は触った相性が良くなかった。ファインダーも無く、ニコンのモニターは黄色味がかっていました。AFも普通。メリットは2社とも、ズームして見失った被写体を素早く見つけ戻すための"一時的にズームを自動である程度まで下げてボタン離すと元の画角に戻るアシスト"があり便利そうでした。
この2社は昔からコンデジは弱く、一眼レフが強いのは現在も変わっていないようでした。
(きょう(10.30)ニュースでNikonのコンデジ中国工場を閉鎖。一眼に力を。というの見てタイムリーでした)

で、SONYの2014年発売からいまだモデルチェンジしていないHX-90Vがファインダーも付いててTZと競合になり、こっちはチルトもできる、薄い軽い、暗所も強そう、AFも速い、けど4K機能など無く、発売年月が経つし、それなのにいまだ50,000円弱という高値、、なぜ。

そして、TZ85 を触りました。TZ60より少しおデブになったけど、持ちごたえある大きさです。ファインダーが、TZ60は使い物にならない荒さです、でもそれは2014年に3コンデジにファインダー搭載さらに30倍、衝撃でした。だから買ったわけで。使いませんでしたけど。
TZ85のファインダーは飛躍的に見やすくなっていました。使えるレベルです。とはいえ荒さも暗さもあるし、小さいサイズだし、無いよりは全然良く、眩しい時や本気、いざという時、助かっています。
でも、ほとんどモニター見て撮ってます。これは昨夜写真で言った、コンパクトデジタルカメラがカシオから登場した時代から、液晶モニターしか搭載されていなくてそこ見て撮ってるから、iPhoneに慣れてるのと一緒で、モニターで撮るほうが慣れています。

でも最近、というか2012年ファインダー付きミラーレスNEX-7愛用してた以来の、ファインダーや画質も気になって、お店で一眼のファインダー覗いてはレフ機の光学か?有機EL画面か?どっちがいいのか?写真の画質は?とかいろいろカメラが気になっています。TZ85最大のメリットは30倍(iA60倍)ズームだから、これだけだと不得意な被写体がどーしてもね~。iPhone7Plusカメラも手放せません(^^)

話し戻します( ´ ▽ ` )
AFも速くなって点数も多くなっています。TZ60でもありますが、P, A, S, Mどれも数値変えればきちんと変化します。ノイズリダクション機能もいいかも。シーン選択モードはラクな機能ですが、バカにできないくらいシーン選ぶだけで本格設定に自動変更され写真の写り方が劇的に変わって凄いです!

TZ85とTZ60の肝心な画質とレンズの進化はほぼありません。3年も経ってるのに…SONYのも新型出さないところを見ると、頭打ちなのかもしれません。もっと明るいレンズがいいのですが、
するとおやおや~大きくなってしまうじゃあ~りませんか!あは。。

じゃなぜ買い換えたの?
4K機能が連写枚数とか凄いですがその機能が欲しいではなくて、9月あたりから、TZ60使ってたら"ズーム操作が動かなくなったり、突然REC動画しちゃったり…"たまに起きるようになった。ちょっとした故障ぽい。静物をゆっくり撮るだけならだましだましこのまま使い続けることもできるけど。動く物、大事な一瞬、なかなか行けない遠く行けた場所、その日しかない飛行機やイベント時、貴重な撮影、ほぼ毎日が生きる大事ですけど。
などの時にズームが効かない!あたふたやってるうちに、撮れなかった(´;ω;`)は嫌だ、生きた行けたがんばれた証だから。
修理に13,000円くらいと聞いて出して古いの数年まだ使用するより、お金足して新しい機能入りので数年を。

前の写真のようにタイミングよく安い!というのも大きな理由です。最安値だった26,060円ならSONYなんて高すぎてTZ85決まりです。

相変わらず、30倍レンズはすごく便利で慣れてしまっています。その分、暗いレンズだから暗所に動きに、豆センサーだからもちろん画質も弱いです。普段使いともなると、他の良画質カメラとiPhone7Plusはスマホだから苦じゃないけど。2台での使い分けが必要なんです。

あと、TZ60のほうが良かった部分があります。モニターで見る画質のグラデーションの部分とか拡大表示した時とかが新しいTZ85のほうが荒く見えます、それはもう壊れてるのかと思うほどドイヒー。。TZ60では問題なくグラデーションなどなめらかです、拡大表示しても綺麗です、TZ85同じシリーズだから当然平気だろうと思う部分なので、落胆が大きかったです。タッチパネル搭載もあり仕様との事です。撮った写真自体はなめらかで問題ありません。でも、使ってるとこれは慣れます、いまや撮ったらすぐiPhoneなどへ転送そしてクラウドへiPadへとかできるから、そっちで見ると綺麗です。もちろんパソコンで見ても。TZ60など古いモニターと細かく比べる人が少なくて、比べなければこんなもんだろうと大半の方は納得してるのかもしれません。
(問い合わせたら、他のタッチパネル搭載の現行のLUMIXは全てそう仕様らしいです、TX1など高級コンデジのモニターも)

買ってじっくり細かく使わないとわからなかった良し悪しや新機能もあり驚き。
付き合ってみないと。

この文章、3時間以上かけて書きました。現在26:00. このあと数時間で秋1番の寒さがやってきます…

レンズも画質も一緒ですが優しさも好きだし、壊れかけをビクビク使うより、総じて買い換えて良かったです。
https://twitter.com/y4uk/status/925009794569723904

アルバム: 公開

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。